2016年09月26日

利用の流れ

さて、登録が済むと求人を紹介されます。
非公開求人ではありますが、現在では大手から零細企業まで様々なタイプの企業を紹介さ
れます。
採用人数や選考過程、年収など詳細な情報を教えてもらえることも多いです。

ここでは最初に書類選考の場合が多いです。転職支援会社を通すのでここで履歴書送付の
手間はありません。
キャリアアドバイザーからの連絡を待つのみです。

この時に複数受けておいてもよいでしょう。
会社は複数の転職会社に非公開求人を出しているので倍率もそれなりに高いです。
また非公開求人を出しているだけあってその選考基準は厳しいことが多いです。

合否についてもキャリアアドバイザーから電話で連絡が来ます。
そうして次の選考過程に参加できるのです。
一次面接のこともあれば筆記試験のこともあるでしょう。

いずれにせよやはり選考は厳しいことが多いです。
そうしてその選考の際には初めて会社に履歴書を持って行くことになります。
会社にもよりますが、面接が終わった後キャリアアドバイザーに電話をすることを求めら
れる場合もあります。
状況把握とフォローのためかと思います。

結果については後日またキャリアアドバイザーを通して伝えられます。
不採用の場合は理由も教えてもらえます。
聞きたくない部分もありますが、自分の弱点を知ることは今後の活動においてプラスにな
るでしょう。
こういったフィードバックがあるのは転職支援サービスを受ける利点です。

そうして最終的に内定が決まれば年収の交渉もしてもらえます。
実はこの年収の何パーセントが転職支援サービスの会社へ払われるというしくみだそうです。
そういうわけでキャリアアドバイザーはより優秀な求職者を探して内定を取らせ、高い年収
で入社させたいわけです。

ちょっと悪い言い方をしますと経歴や資質的にもいろんなところへ合格できそうな求職者に
は優しく、企業にとってメリットのない経歴もなく採用の見込みが少ない求職者は軽く扱わ
れる傾向が確かにあると思います。

2016年09月25日

転職支援エージェントのしくみ

昔はなかったのかもしれませんが、ここ10年くらいでしょうか。
転職活動を支援してくれる会社があります。

まずはインターネットで検索して、登録し、面談の予約を取るのです。
その際に必要事項や職歴や希望職種などを入力します。更に面談当日も履歴書と職務経歴
書を持参するのです。面接のようにスーツで行きましょう。

その会社には担当してくれる専用のキャリアアドバイザーがいてあなたの経歴や希望の職
種などについて詳しく聞き取りをします。
そうして、もし希望に沿う様な求人があればその場で紹介もしてくれます。
利用する料金は無料です。

こういった会社は求人の依頼時や転職が決まった際に求人をしている企業からお金をもら
っています。
そういうわけで求職者からお金をとることはありません。
またこの初めての面談時に履歴書の書き方の指導や後日模擬面接などで面接の指導をして
くれる場合もあります。

こういうと親切な会社ですが、そう甘いものではありません。
会社やキャリアアドバイザーの人柄にもよりますが、立ち居振る舞いでよくない部分があ
れば指摘をされますし、履歴書や職務経歴書の書き方も、まるっきりの書き直しを指導さ
れたり、なかなか厳しいです。

更に、希望の職種とあなたの経歴が合わないようであれば紹介が難しい旨を伝えられるで
しょう。
会社も慈善事業ではありません。
登録はしてもあなたが転職活動が成功するまでまるごと面倒みますよという感じではあり
ません。

基本的には抱えている求人に合う人材を探しているだけです。
もちろん優しいことや調子のいいことをいうキャリアアドバイザーもいるでしょうが、結
局その後求人の紹介が全くないということがかなりの割合であります。

多くの求人情報に触れる機会を持つために、面倒でも複数の会社に登録することをおすす
めします。
会社ごとに支援の仕方も違うのでいろんなかたちのサービスを利用できるでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。