2016年08月16日

エントリーシートの書き方

昨今の新卒採用ではその採用過程にエントリーシートを導入しているところも多いです。
選考過程でも作文を書かせるようなところもあり、筆記試験前の最初の登竜門であること
も結構多いです。

内容は会社によってさまざまでしょうが、会社の志望動機や、学生の時最も打ち込んだこ
となどを問う内容が多いのではないでしょうか。ここで必要なのは企業の印象に残るよう
な内容を書くことです。考えてみて下さい。企業の担当者は実に数十枚数百枚のエントリ
ーシートに目を通すわけです。

例えば「私はサークルで部長をやり大会で優勝に導きました。ここで得たリーダーシップ
は会社でも活かせると思います」などは結果が素晴らしくてもそんなことを書く人は大勢
います。
教科書通りのようなことを書いていたら担当者の目に留まることはあまりないかもしれま
せん。

しかし、ここで気を付けて欲しいのが何も派手な内容や特異な内容がいいということでは
ありません。確かに誰も経験してないようなすごいことを書いたところでその場では「変
わった体験だな」とは思われるかもしれません。
しかし、会ってみたい才能を秘めた学生だと印象に残るとはまた別の話です。

ここで大事なのは自分にしか語れない自分の考えた自分の言葉で書くことです。もし、サ
ークルが大会で優勝したことを書きたいならそのために自分はどんな工夫をしたのか、そ
してその過程ではどんなことを思ったのかを具体的に書きましょう。
自分が魂を込めて書いた真実の物語は必ず担当者に伝わります。

しかし、他人が読むものですから、その内容を読みやすく修正することも絶対に忘れない
で下さい。初めに結論を述べその具体例を実体験に基づいて書いていくという読み手が読
みやすい展開にするようにしてください。

事前に志望動機、自己アピール、学生時代に打ち込んだことなど、設問になりそうなこと
はまとめてくおくといいと思います。面接の下準備にもなるでしょう。
posted by Wata at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新卒採用_選考過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。