2016年10月16日

就業にあたって準備すること

主婦の方がアルバイトを探すとき、育児のより社会に出るのが久しぶりということが結構あるかもしれません。
育児生活にどっぷりつかり、働くという緊張感をすっかり忘れているかもしれません。
面接前に一通りチェックしてみましょう。

面接に行くのは普段着ではなく、見栄えのいいものにしましょう。
職種によってはスーツやジャケットの方が望ましいです。
靴やストッキングは働くとき仕様になっていますか。髪型はぼさぼさすぎませんか。

以前働いているときは考えられなくても、育児生活に入り、無職の状態が続くとノーメイクや手入れしていない髪型で外に出るのが平気になったりします。
普段はそれでもいいかもしれませんが、働きに出るときは「それではおかしい」という感覚を取り戻して下さい。

また、ダイエットはしなくて大丈夫ですか。
今まで職場に着て行っていた洋服は着れなくなっていることが多いです。
痩せるか、今の体型にあったものを購入する必要があります。
働くということはお金をもらうことなのです。どうか緊張感を取り戻して下さい。
その方が新しい職場に馴染むのが早いと思います。

あとは子供の預け先もしっかり確保しておきましょう。
保育園や幼稚園に行き始めると病気をもらってきやすいので、病気で急な休みを取ることを覚悟しておいて下さい。

可能であれば職場の人にもそのことは話しておいた方が良いです。
そうすると何かあった時に少しでも周りの理解があるかもしれません。
仕事の進め方もいつ急に休んでもいいように、他人が見てもわかるような状態にしておいて下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック