2016年10月01日

利用しても転職活動がうまくいかないとき

転職支援サービスを利用しても転職活動がうまく行かないときはどうすればいいのでしょ
うか。
紹介される企業があるなら何社か受けて自分に足りないものや自分に合いそうな企
業を見極めてみましょう。
せっかくなのでとことんまでこの転職支援サービスを利用することをお勧めします。
キャリアアドバイザーにも自分の足りない部分は何なのか徹底的に聞いてみましょう。

もしくは最初の段階でほとんど紹介を受けなかった場合にはどうなるのでしょうか。
こちらから黙っていては全く連絡のない場合もあります。
一度は状況がどうなのか催促してみてもいいでしょう。
言わなければキャリアアドバイザーは動いてくれないかもしれません。

しかしここで出てきた求人は望みが薄い場合は多いです。
あなたが合格できそうな求人があったら言われる前に紹介しているでしょうから。
ダメもとで受けてみるのはいいと思います。
自分では受ける機会のない企業かもしれませんから。

しかし前向きに考えるとここは出直すことをお勧めします。
今の会社でもっと経験を積む、もしくは今の会社で配置転換をしてもらい違う業務経験を
積む、または資格を取得するなどです。

転職活動を考えるなら「自分の市場価値を高める」ということを意識してみて下さい。
自分が就きたい業界の就きたい職業にたいして自分に足りないのはなんでしょうか。
経験でしょうか、資格でしょうか。
それとも違う業界なら自分の経験や知識を活かして頑張れそうでしょうか。

自分の価値を高めたり、希望の仕事を見直してからまた転職支援サービスに連絡してみて
下さい。
今度は求人がどんどん紹介されるかもしれません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442221459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック