2016年09月28日

転職支援サービスの会社に実際に来る求人を出す会社とは

さてこういった会社に求人を出す企業とはどういうところでしょうか。
一般の就職情報サイトに求人を出すよりも、こういった転職支援サービスに求人を出す方が費
用も手間もかかります。

以前は大手などの企業も多かったようですが、昨今の転職業界の厳しさから見当違いの人が自
社を受けに来ることが多くなり、集まった人数のわりになかなかいい人材がみつからないとい
うことが増えたのではないかと思います。

そこで採用の手間を省くためにこういったサービスを利用する企業が増えています。
大手だけではなくかえって少人数の会社も多いでしょう。

そういった会社こそ、どういった経歴のどのような人が欲しいという採用したい人物像の幅が
せまいためにこういったサービスを利用する方が合っていたりもするのです。
非公開求人の方が実際の受ける人数やその資質を絞ることができるわけですから。

どういうキャリアの人でどのくらい幅を持たせても大丈夫かという具体的な選考基準も転職支
援サービスの会社に相談することができます。
そうなると、当然転職支援サービスの会社の方もあんまり見当違いの人材を紹介してもその会
社の信用がなくなってしまいます。

そうならないように紹介する人材はキャリアアドバイザーの方で厳選します。
そいういうわけで登録しても紹介がなかなか来ないという場合が多々あるのです。

逆に考えると紹介を受けた企業というのはあなたのようなキャリアの人を希望している、もし
くは多少経歴がずれていても、人物を重視してくれるということです。
自信を持って臨んでください。

特に書類審査が通った時は経歴や職歴に関してはもうパスしたと思
ってもよいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442221292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック