2016年12月01日

事務職に転職を考える場合について

事務職に転職を考えている場合、人気業種であるために他の業種よりも競争が高い事が特徴です。
基本的には前職で培った事務のスキルが重要視されて、経理事務などの業務では経験者を優遇する場合が多いです。

一般的に事務職は、最近はパソコンのスキルを重要視されています。
しかし、事務に必要なパソコンのスキルは就業してからも研修などに身につけられます。

また、最近は事務職に応募する人のほとんどがパソコンの操作などのスキルを身につけていて、パソコンのスキルだけでは選考の対象とならない場合が多いです。

事務職の転職で重要な事は、基本的には担当した経験がある仕事を詳細に伝える事です。
さらに事務での実績を数値化してアピールして、仕事の中で工夫した事や改善した事を具体的に示す事が重要です。
事務の仕事の中で、ただ単に書類の整理を行ったり、対応したという仕事内容では即戦力とみなされないケースが多いです。

事務の仕事について、雑用の仕事と捉えている場合は採用担当者も採用を見送る場合が多いです。
書類整理や外来者の応対などの雑用の仕事以外にも、実際に会社のコスト削減などの提案をしたり、会社で他の社員が働いているサポート役として、効率化した事務を行うのも仕事の一つです。
仕事の中で、コストを削減した実績を数値で示したり、仕事などを効率化をした実績がありながら具体的に実績の内容をアピールすると、会社も即戦力としての事務職として採用を歓迎する傾向です。
ラベル:事務職に転職
posted by Wata at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 業種別の転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。