2016年08月21日

面接前に準備しておくこと

面接前に準備しておくことは主に次の点を整理しておくことです。自己PR、志望動機、
学生時代に打ち込んだこと、会社への質問などです。一つ一つ詳しく見ていきましょう。

自己PRは詳細な自己分析が一度は必要です。よく考えすぎてかえって整理がつかなくな
くこともありますが、自分の長所、短所が整理できていてその主な具体例があげられれば
それでよいのではないでしょうか。
できるだけ話をシンプルにかつ、自分にしか語れない自分自身の言葉で答えることができ
るようにしましょう。

志望動機は特に「その業種が好きなら他の同業他社でもよいではないのか」とだけ思われ
ないようにしましょう。「なぜその会社でなければならないのか」ということが伝わらな
いといけません。
そのためにはその会社のホームページや頂いたパンフレットなどを見て具体的なイメージ
を膨らませることが必要です。
このときにセミナーの時に自分で作成したメモが役に立ちます。

学生時代に打ち込んだことは内容などは他の学生とかぶってしまうことが多いものです。
自分だけのオリジナルストーリーを語るために印象的な具体例を挙げるようにしましょう。

また、最後に会社への質問を聞かれることも多いと思いますので質問は必ず用意しておき
ましょう。
仕事内容に関することが最もベストです。
具体的にこの会社で仕事をするとなったときにどのようなことに興味、疑問が出てくるの
かを考えてみましょう。

また、実際に働いて通うことをイメージしての通勤や配属に関することなどは聞いてみて
いいと思います。しかし、福利厚生や給与のしくみなど金銭に関することはあまり好印象
ではありません。

あとは服装などは一度自分の前でも鏡でチェックしてみましょう。
面接時は座っていることが多いので座った姿なだども確認してみて、姿勢の悪い癖なども
見つけて対処できるようにしておきましょう。

面接もやはり慣れも必要なので第一志望の前に他の企業で練習しておくことをお勧めします。
会社によって担当者の雰囲気や質問のポイントなどが異なるので大変勉強になります。
ラベル:面接 新卒
posted by Wata at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新卒採用_選考過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。